附属就労支援キャンペーンへのご協力のお願い

平素は、全附連に対しまして格別のご高配を賜り、心よりお礼を申し上げます。また、先般行われました全附P連PTA研修会第7回全国大会では、多くの方々がご参加いただきましたことを、重ねてお礼申し上げます。

さて、特別支援学校及び学級(以下、特別支援)の生徒の企業就労については、地区大会や全国大会の分科会で長年懸案事項とされてきました。
 そこで、特別支援保護者に限らず幼・小・中・高の保護者の皆様にも、障がい者就労に取り組む企業、または今後検討しても良いという企業様について、情報の提供をお願いすると共にそれを特別支援にフィードバックするキャンペーンを実施することになりました。
つきましては、企業様の情報がありましたら、下記要領で情報をお寄せください。

この活動は、附属の特別支援に限らず、地域の障がい者就労機会の向上に寄与し、附属に求められている地域への貢献に繋がるものと考えています。ご多忙中とは存じますが、全附P連の活動にご理解を賜り、地域のために共に活動を進められればと思っております。何卒、よろしくお願い申し上げます。



@ 障がい者就労を検討いただける企業様の情報を、情報提供用紙に記載し、全附P連事務局にメールまたはFAXしていただきます。



A 全附P連事務局から対象となる特別支援学校に情報提供用紙を転送します。



B 対象特別支援学校から、企業様のご担当者に連絡をさせていただき、情報交換を行い、可能であれば、就職・職場体験・実習・見学などに繋げていきます。

  ※今年度は、平成29年2月15日で一旦締め切りとさせていただきます。

附属就労支援キャンペーン
情報提供用紙
企業様への 注意事項