みずからつくりだす学習

T みずからつくりだす学習

 一 みずからもとめて学びとる
  1 求めて学びとる子ども
  2 求めて学ぶ学習過程
  3 自己活動の創造を目指す学習のし方

 二 みずから考え,行動する能力
  1 ひとりひとりの「持ち味」を生かす
  2 自己の可能性を拡張する学習過程
  3 自己変革に迫る学習のし方

 三 みずからつくりだす学習

U みずからつくりだす学習の様相

 一 学びとる喜びの実感
  1 みずからの学習であること
  2 楽しい学習の過程であること

 二 つくりだす学習のすじ道
  1 つくりだす学習の場の設定
  2 学習の流れを構成する学びとり方
  3 個の最大成長をはかる学びとり方

 三 つくり出す学習を促進する要件
  1 自己活動の強化・促進
  2 教師の働きかけ(制御)

V みずからつくりだす学習の実践

 一 障害の場をのりこえる場の学びとり方
  〈算数〉 みずから思考操作し,算数をつくりだす
  〈理科〉 みずからの力で自然を探究する
  〈図工〉 みずから新たな表現を培う

 二 学習の流れを構成する学びとり方
  〈社会〉 みずから社会的意味を追究する
  〈音楽〉 美的な音楽を目指して,みずから表現する
  〈体育〉 動きの本質をとらえ,技能を高める

 三 個の成長をはかる学びとり方
  〈国語〉 みずからの読みのすじ道をつくりだす
  〈家庭〉 生活への実践力を育てる
  〈道徳〉 道徳的自覚を深める

W 楽しい学習ときりひらく学習
 
 一 成就の喜びから楽しい学習へ
 二 きりひらく力
 三 ゆとりのある学習