一人一人の子どもが生きる
生活科・総合活動への招待
 第T章 生活科・総合活動の理論と展開
 
 T 甦る学校−生活科・総合活動への招待−
  1 いざない
  2 生活科の誕生

 U 自己実現をめざす教育課程の編成−生活科・総合活動の位置付け−
  1 教育経営の理念
  2 教育課程の編成
  3 生活科の内容と幼稚園指導要領
  4 総合活動の推進

 V 子供のひとみが輝くとき−生活科・総合活動の指導原理−
  1 出会いの原理
  2 直感の原理

 第U章 一人一人の子供が生きる生活科の学習

 T 一人一人の自立をめざして
  1 生活科の必要性
  2 生活科のねらいと性格
  3 指導計画の作成

 U 一人一人の自立をめざす生活科学習の実際

 V 実践にあたっての問題点及び留意点

 第V章 一人一人の子供が生きる総合活動

 T 自主・連帯・創造をめざして
  1 自主・連帯・創造をめざす総合活動
  2 総合活動の必要性
  3 本校の総合活動のすがた
  4 単元構成と構成上の留意点
  5 総合活動の基本的な指導過程と評価

 U 一人一人の子供が生きる総合活動の実際

 V 総合活動年間指導計画

 W 総合活動における今後の課題

 終章 平成時代の子供を育てる−生活科・総合活動に期待するもの−

 1 個を育てる教育
 2 心をたがやす教育
 3 自己教育力の育成
 4 意欲を育てる教育
 5 国際理解の教育

 あとがき