=「集団力」を生かす授業=
     〜学び合う子どもを育てる〜




1 理論編 「集団力」は子どもを変える
 第1章 「集団力」を生かす子ども
 第2章 「集団力」を生かす授業をつくる

2 実践編 教科・道徳・「しおさい」
 国  語  科――対話的集団で「自分の言葉」を育む
 社  会  科――「モデルミーティング」で,自らの社会的な見方や考え方を広げる
 算  数  科――自己の数理を広げる,「創造的破壊」
 理     科――「なぞとき交流活動」を通して,科学する楽しさを味わう
 生  活  科――魅力の連続性が,子ども生活文化をつくる
 音  楽  科――仲間からの「音のメッセージ」を自分らしさのある表現につなげる
 図画工作科――自ら新たな表し方を獲得していく,「気づき合い鑑賞」
 家  庭  科――よりよい暮らし方を志向する「試し合い」
 体  育  科――「動きのよさ」を見抜き合い,運動の楽しみ方を広げる
 道     徳――「心の変容を綴り合う活動」を通して,肯定的自己像をつくる
 「し お さ い」――自分を物語り,生き方を高めていく「事件」
  (総合)

 座談会 「集団力」で教師も変わる