=総合的な学習をつくる=

〜人・自然・社会とのかかわりを核にして〜



 目    次

はじめに                                    

・ 総合的な学習へのいざない

 1 総合的な学習の時間の誕生

 2 室積から生きる子供を育てる

 3 学び方を学ぶ過程

 4 子供を伸ばす肯定的な評価のあり方

 5 協力的な指導の推進

・ 室積を探る

 1 地域・家庭とネットワーク

 2 地域に開かれた学校

 3 室積探検

・ 総合的な学習の実際

【人間系】

 人のぬくもりを感じて、自分の生き方を見つめよう

 1年    室積のお年寄りとふれあう子供たち

 1年・2年   みんなで楽しくあそぼうよ

 4年    友達や先生の特技をきっかけにして、自分らしさ・自分のこだわりの発見

 5年    ボランティア活動の意義に触れる子供たち

 5年    ボランティアの世界へ踏み出す子供たち

 6年    卒業論文を作ろう

4年・5年・6年 総合活動からクラブ活動へ クラブ活動から総合的な学習へ

【環境系】

 環境を見つめよう、環境にはたらきかけよう

 3年    室積のよさをスライドショーに込めて

 6年    身近な環境を調査して、環境へのかかわり方を見直そう

 5年・6年  環境教育への家庭科からのアプローチ

【国際系】

 人とのふれあいの中で、異文化・自国文化に親しもう

 2年    帰国子女の転入をきっかけにして外国語学習

 3年・6年  日本と中国の食文化をもとに、異学年及び中国からの留学生との交流学習

 4年    日本の昔話を、外国の人に伝えるための外国語学習

 6年    日本と中国の食文化を外国の人に伝えるための外国語学習

 6年    クイズを通して、ふれあいを楽しむ交流学習

 6年    遊びやゲームを通して、ふれあいを楽しむ交流学習

【情報系】

 情報ネットワークで、自分たちの世界を広げよう

 2年    私の「マナビー」、教えてあげる

 3年    メールをきっかけに、コンピュータで室積紹介

 6年    自分たちの町や学校のよさを見直そう

 6年    ネットワークを使って、中学校生活にアクセス

・ 総合的な学習の時間と新しい教育課程について

 1 新しい教育課程の考え方

 2 教育課程編成のための留意点

 3 教育課程実施への問題点

《年間活動計画例》

おわりに