=子どもの側に立つ授業=

 教材研究へのいざない



 目    次

はじめに                                    

・ 教材研究へのいざない

 1 教材研究の基礎

 2 教材研究の基本

・ 子どもを主役にする教師

 1 主人公になるための心の構えをつくりましょう

 2 主人公になり続けるための援助をしましょう

 3 演出家としての腕を磨きましょう

・ 子どもの側に立つ授業の設計

 1 子どもの視点に立つ

 2 教材について知る

 3 子どもの側に立つ学習の設計

 4 授業に臨むにあたって

・ 子どもの側に立つ授業の実際

 国語科(6実践事例)・社会科(4実践事例)

 算数科6実践事例)・理科(4実践事例)

 生活科(4実践事例)・音楽科(6実践事例)

 図画工作科(6実践事例)・家庭科(4実践事例)

 体育科(6実践事例)・道徳(3実践事例)

◎授業研究の仕方と授業の見方 Q&A

 1 授業研究の進め方

 2 授業参観における観察項目

あとがき