大正3年4月
山口県熊毛郡(現光市)室積町大字室積1番地にあった山口県立工業学校の
後をうけて、山口県室積師範学校(男子)開校
大正4年4月
附属光小学校開設(4学級・197名)
大正9年4月
山口県女子師範学校となり、山口県女子師範学校附属小学校と改称
大正6年6月
第1回女子教員研究大会(現初等教育研究大会)を開催
昭和16年4月
山口県女子師範学校附属国民学校と改称
昭和18年4月
県立から国立となり、山口師範学校女子部附属国民学校と改称
昭和20年7月
戦況激しく、附属学童を市内4カ所に疎開して授業を続行する
昭和21年5月
酔漢の失火により、校舎の大半を焼失する
昭和22年2月
学校給食を開始する
昭和22年4月
山口師範学校女子部附属小学校と仮称
昭和23年4月
附属小・中学校育友会創設
昭和24年4月
山口大学山口師範学校附属光小学校と改称
昭和26年4月
山口大学教育学部附属光小学校改称・校章を現在の型に改訂
昭和30年4月
複式学級をはじめて編成(1年と4年)
昭和32年3月
教育学部光分校、山口へ統合
昭和33年4月
附属光小学校12学級編成となる
昭和35年3月
現在の校歌制定
昭和38年2月
体育館兼講堂竣工
昭和39年3月
附属光小学校の校舎および給食室等竣工
昭和41年11月
附属光小学校創立50周年記念式典を挙行
昭和51年12月
附属光小学校創立60周年記念式典を挙行
昭和52年3月
プールならびにプール設備完成
昭和53年4月
校舎全面塗装ならびに防火施設整備
昭和56年3月
視聴覚室、家庭科室、演習室等増築
昭和59年5月
校舎の窓枠をアルミサッシに改装
昭和61年11月
附属光小学校創立70周年記念式典を挙行・前庭に「青雲」の像を建立
昭和63年4月
低学年広場ならびに農園新設
平成元年4月
プールの全面塗装ならびに整備
平成3年4月
運動場の設備ならびに側溝の完成
平成4年3月
「ふれあい広場」の新設
平成5年10月
光市名木百選の老松(室積師範学校時代の記念樹)松くい虫に倒れる
平成7年3月
プール全面改修
平成8年3月
パソコンを中心にしたメディアルーム設置
平成8年11月
附属光小学校創立80周年記念式典を挙行
平成9年9月
屋外運動施設整備・屋外放送設備整備
平成10年3月
屋外廊下整備・図書室整備
平成12年3月
メディアルーム、コンピュータ更新。校内ネットワーク整備。
平成12年9月
屋内水道設備更新
平成13年2月
体育館フロア全面改装
平成13年3月
小中情報教育システムの導入
平成14年3月
体育館屋根全面改装
平成16年3月
エレベーターおよび身障者用トイレなど竣工
平成17年4月
山口大学とのテレビ会議システム導入
平成17年6月
第1回初等教育・中等教育研究発表大会を開催
平成18年10月
附属光小学校創立90周年記念式典を挙行
 平成19年8月 全学級ロッカー設置 
 平成22年3月 体育館耐震工事完成 
 平成22年6月  5,6年教室及び音楽室エアコン設置
 平成23年3月  山口大学とのテレビ会議システム機械設置
 平成23年9月  理科室改修 運動場遊具改修
 平成24年3月  児童用トイレ改修
 平成25年3月  下水道工事完了
 平成26年3月  耐震工事のため校舎改修
 平成28年10月  附属光小学校創立100周年記念式典を挙行