南極から氷がやってきました!
2018/05/21
4月中旬に,山口大学の先生方より
「南極の氷を,ぜひ附属の子どもたちに。」との
ご連絡をいただきました。


私自身もワクワクして待っていますと,
遂に,南極の氷が光小へ届きました・・・!


このビッグニュースを子どもたちに伝えるために,
理科室に「南極から氷が届きました!」
と貼り紙をすると,すぐにたくさんの子どもたちが

「すごい!!先生,南極の氷って本当!?」

「どうやって光小まで来るん?溶けちゃうんじゃない?」

「早く見たい!!」

と口々に言いに来てくれました。




南極についての基本的な情報や,
南極に住む生物のことをまとめたものを
ホワイトボードに貼り,

いよいよグリーンタイムの時間。

子どもたちの玄関前に
南極からやってきた氷を展示しました。


子どもたちは

「ひゃ〜〜〜〜〜!!冷たい!」

「思ってたより軽い!!!」

「すごい・・・!これ本当に南極から来たんだ!」




実際に氷を触りながら,
ひとしきり南極の氷と触れ合ったところで,

気象庁の方から教えていただいた

“何万年も前の気体を見る実験”を
子どもたちに紹介しました。


先ほどの「思ってたより軽い!」と言った
子どもたちの発言をもとに,

なぜみんながいつも見ている氷より軽いのかな?
と問うと,

「何か,中にボコボコがいっぱいある・・・!」

「空気じゃない??!」


と,子どもたちから答えが返ってきました。



その空気を可視化するために,
コップに水を入れ,氷をつけると・・・・




・・・パチ・・・パチ・・・・





と,氷の中から空気が出て来ました。



子どもたちに,

「今見ている空気が,何万年も前に
氷の中に閉じ込められた空気なんだよ。」


と伝えると,

「・・・すごい!!!」

「俺たち今,何万年も前の空気を見よるんじゃ・・・!」



とまじまじと見つめていました。






南極からの氷を送ってくださった気象庁の方,
それから手配してくださった大学の先生方,


本当にありがとうございました。



子どもたちの心に残る出来事になりました。






*************************






さて,理科室にいるカエルくんに
たくさんの虫たちがいる土をプレゼントしました。


ちょこちょこダンゴムシはあげていましたが,

わんさか虫がいる土に
大喜びしているように見えました^^
(人間の勝手な解釈ですが。)


でもそろそろ自然に返してやらないとなぁ。






3年生は幼虫を飼いながら,
いろんな問題に突き当たっています。


生き物を飼うことの大変さを感じながらも,
本物を見る素晴らしさも感じてほしい今日この頃です。

今年度もよろしくお願いいたします。
2018/05/09
前回の記事をアップしてから,2か月が経とうとしておりました・・・!


今年度,理科専科となりました,赤星です。
この一年間も,どうぞよろしくお願いいたします。

さて,理科専科ということなのですが,
受け持たせていただくのは3年・4年・5年の子どもたち。

そして6年生とは,家庭科で関わらせていただけることとなりました!


担任ではないという淋しさがありますが,
たくさんの子どもたちと理科や家庭科を通して関われることを幸せに思います。


今年度もどうぞよろしくお願いいたします。




さて,今年は学級通信を書くことがありません。
なので,このHPを通して,皆さんに少しでも
子どもたちの様子をお伝え出来たらなと思っております。
(・・・いつもより多く更新しようと・・・思っております!)




まず第一弾は,3年生。

自然の観察をしたり,いろんな植物の種を植えたりしたのちに,
「こん虫をそだてよう」の単元に入りました。


第一次に『世界一うつくしい昆虫図鑑』(宝島社)を用いて,
昆虫の概念を少しだけ変えてもらおうと,様々な色や形をした昆虫たちを紹介しました。

iPadのカメラ機能を使って図鑑を電子黒板に映しながら,
如何に世界には不思議な昆虫がいるのかを紹介する私に
半ば押され気味に?なりながらも,

子どもたちは「うわあ!すごい色!」「ペンキで塗ったみたい!」
「金髪のトゲトゲがたくさんある!!」と一つひとつに歓声をあげてくれました。


そして実際に光小の周りで見付けた昆虫たちの標本を渡すと,
「虫嫌い・・・」と嘆いていた子も,興味津々で観察をしていました。
(2年前に3年生たちと作成した標本も,もちろんたくさん使わさせていただきました。
 今でもこうして子どもたちの学びにつながっていることをありがたく思います。)



さて,次はいよいよ自分たちで飼育を始めます。
いろんな幼虫を1匹ずつシャーレに入れたまま,いろんな方向から観察をした子どもたちは,
すでに様々な共通点や差異点を発見していました。


どんな驚きや発見が待っているのか,
今から楽しみです。



そうそう,今日のグリーンタイムには,御手洗湾へも行きました。
その話はまた次回,お伝えできたらと思います。




1枚目:モンキアゲハの大きさに感動して翅を測り始めた子どもたち
2枚目:「先生記念撮影して!!!」
3枚目:休み時間に,キャベツ畑に大量発生したイモムシの同定をする子どもたち
    (なんと2年生も参加していました。)






**********************************



理科室は春を迎えて,生き物たちがわんさか暮らしています。

おイモちゃん(アカハライモリ)も餌を食べ始め,
カマキリの赤ちゃんも元気にアブラムシを食べています。

カタツムリやカエルさん,トカゲさんも期間限定で来てくれており,
理科室がとっても賑やかです^^



書きたいことがたくさんあり長文になってしまいました・・・。
ここまでお付き合いくださり,ありがとうございました。


6年生との最後の理科
2018/03/06
全単元が終わったので,
6年生の教科書にコラムとして載っている
「乾留」の実験を行いました。

酸素がないところでは,物が燃えない…
というところから,発展的に考え,

酸素がほぼない状況下でも,物を熱すると…?


乾留とは,簡単に言うと,
「蒸し焼き」です。


科学的に言うと,
固体を成分に分解する操作のことです。

空気をシャットアウトして
分解温度以上に熱し,
揮発した分を冷却して回収することで,

例えば,固体(割りばし)が
成分(タールや木炭,木酢液,木ガス)に分かれます。


私が小学生のころ,ちょうど教科書改訂で
この実験が教科書から外されたらしく,

当時の担任の先生が
こんな実験もあったんだよ,と
演示実験をしてくださいました。

木酢液の強烈なにおいとともに,
なんだかワクワクしたことを覚えています。



・・・ということで,子どもたちにも,
演示実験で試験管の中の割りばしが
どんどん分解されていく様子を見せました。

その後,アルミ箔で割りばしを包んで
簡易的な「乾留」をしてみました。


子どもたちは
「くさい!!!!」
「いや,俺結構好きかも・・・-ω-`」

などと口々に言いながらも,
興味津々で木炭を作っていました。
(もちろんかなりの安全管理をしました。)


その後,木炭で,鉛筆(黒鉛)のように,
絵を描くこともできることを伝えると,
6年生たちはひとしきりお絵かきをしていました^^







***********************




さて,もう一つ。

6年生たちと海へ行ったことがなかったので
ようやく海へ行ってきました。

(1年生たちは,他の教科のテストだったので,
先生だけ海へ行ってきま〜す(^.^)と言うと
大ブーイングでした^^)




海での注意事項を伝えたのちは,
潮が引いた磯で
生き物探しをしました。


ムラサキウニやクモヒトデ,
ツメタガイのたまごに
イソギンチャクの赤ちゃんたち,

そしてなんと星口動物!!
びっくり!!


それから,ゴカイや小さなカニ,
アカクラゲ(もちろん触りません)


・・・とたくさんの生き物たちが観察できました。



たくさんの生き物たちが
この磯にだけでもいるということ,

海の生き物の多様性にも触れ,

自然を守っていかないとね,と最後に付け加えました。



普段は気にしていないかもしれないけれど,
私たちの生活を支えてくれている「海」に
ちょっとでも
親しみを感じてくれたならよかったな,と
思えた時間でした。





電子黒板導入!
2018/02/07


附属小に,とっても立派な電子黒板がやってきました。

もちろん1年生の教室でも
使わせていただいておりますが,

今日は6年生の理科の授業での様子を
お伝えさせていただきます^^


6年生では夏前から,
「生命・地球」分野の中の三つの学習を,一つの単元として組み換え,
植物と動物を様々な視点で比較していく学習をしています。

子どもたちは,呼吸,栄養摂取,循環などを視点とし,
植物や動物のもつ特異性について学習してきました。

さらに,植物と動物のもつ生きる力を「バイタリティ」とし,
「バイタリティ対決」と名付けた意見交流をする活動をしながら,
生物の多様性や共通性についての理解を深めてきました。


そして,いよいよ6年生の最後の学習,

これまで学習してきた“生物”と
それを取り囲む“環境”について,その関係性を各自が図に表し,
各々の主張を,電子黒板を用いて発表しました。

友だちの発表を聞く中で,改めて,
“動物”や“植物”のもつ「バイタリティ」に気付かされたり,

“環境”との関りを探る中から
「矢印をたどっていくと,水って絶対必要ってことにならない?」
「いや,むしろすべて太陽につながるんじゃない?太陽ってすごいんじゃ…」

などと新たな視点を得たり・・・と。



次に学習する“環境問題”へとつなぐための
よい学びとなりました。

子どもたち,冬休み突入です。
2017/12/20

2017年もあっという間に
過ぎ去ろうとしています。


大荷物の子どもたちは,
元気よく帰っていきました。

今年も大変お世話になりました。
どうぞ来年も,よろしくお願いいたします。



さて,先日は室積小へお邪魔をさせていただきました。
前に室積小の1年生が光小へ来て下さったので,
今回は私たちが!と意気込んで出かけました。


行く道の間中,歌を歌ったり,しりとりをしたり…
子どもたちはちょっとした遠足気分で
とても楽しそうでした。


室積小に着くと,昔遊びをして交流を深めました。
優しく学校案内もしていただき,
光小にはない 大きな渡り廊下 に感激をしていました。




前に室小っ子たちから,可愛いどんぐりのトトロを
お礼にいただいていたので,
光小では,貝殻をつかってお返しを作ることにしました。




冬の海は寒いけれど,子どもたちは元気です。
砂浜を走り回りながら(?!)貝殻を見付け,

ついでに教室の水槽の水替え用に海水も汲みつつ,
ヤドカリやカニたちの餌に,と海藻も取りつつ,


海でのひと時を過ごしました。



貝殻の飾り,喜んでもらえるといいなぁ^^
子どもたちは交流会をとても楽しんだ様子でした。







さて,冬休み。
子どもたちと握手をしてしばしのお別れをしました。

お家の人へ向けて書いた年賀状・・・ちゃんと届くかな?

明日,責任をもって,投函してきます^^








**********************************




私事ですが,去年の子どもたちとの実践を
棘皮動物の研究集会にて,ポスター発表をしてまいりました。

すごい方々の口頭発表やポスター発表の中,
子どもたちが頑張った内容をお伝えしてきました。


様々な方に聞いていただくことができただけでなく,質問もしていただき,
そして何より,子どもたちのことをたくさん褒めていただきました。
(いろいろと去年の作品をお貸しいただき,ありがとうございました。)




さぁて!私もがんばろう!!




様々な方へ心の底から,感謝を込めて,
私もがんばろうと,改めて思いました。


年が明けたら,子どもたちともっともっと海へ出かけよう!

光小しぜんツアー開催しました!
2017/11/20

たくさんの保護者の皆様のご協力のもと,
11月18日に附小祭を無事終えることができました。

休日の調べ学習をはじめ,
“御手洗湾”を教室に出現させるために
ブルーシートを貸してくださったり,

“峨嵋山”を作るために
ありとあらゆる緑色のものを貸してくださったり…
(寝袋から,布,子ども用のズボンまで!)


最終的には,
各市のゴミ袋(青と緑!)を貸してくださったり…


本当にありがとうございました。
保護者の皆様のお力添えなしには,
成し得ない「光小しぜんツアー」でした。



子どもたちは,教室の真ん中に置いた教卓を
附属光小学校に見立て,

教室の後ろ側を“御手洗湾”,
前側を“峨嵋山”として,その場所で見つけた
動物や植物になりきって,

クイズやポスターを用いて,紹介していました。


1ヶ月かけて,観察したり,調べたりしてきた
生き物には愛着がわくようで,

自分で描いて作ったお面を被り,
最初は恥ずかしがっていた子どもたちも
自信をもって発表することができていました。




クイズの終わりに,
「ぜひ,附属光小学校へお入りください!」
と小さな1年生に言われた幼稚園生は,
嬉しそうに微笑みながら,頷いてくれていました。


言葉遣いや態度についても,その大切さについて
たくさん伝えてきたつもりの8か月でしたが,
こうして表現して伝える姿を見ることで,
よりその大切さを感じることができました。

いつもは元気いっぱいの小さな1年生たちが,
とっても立派な
“おにいさん・おねえさん”に見えました。










***********************



さて,国語科では
「よくみてかこう」という単元をしています。


そう言えば去年3年生たちと,
教室にいるありとあらゆる生き物たちを
1年生のクラスへ大移動させたなぁ・・・

と思い出しました。
そうか,この単元だったんだ!





さて,今年の子どもたちは
身の回りにいる生き物たちの中から

自分がもっと詳しく観察したいものを選び,
一生懸命に観察し,ノートに書き込んでいきました。



どんな文章が出来上がるのか,
今からとっても楽しみです^^



「先生,アカハライモリの鼻はオレンジだったよ。」
「ヨシノボリの口の中は白色でした!」
「ヒトデは5本の腕みたいなものがふくらんでいたよ」

・・・なんと鋭い。
観察眼に感服です。

後期教育実習が終わりました
2017/10/23

長かったようで短かった3週間がすぎ
今年の教育実習も終わりを迎えました。

子どもたちは教生先生との授業を
毎回楽しみにしており
授業中には,生き生きとした表情で話し合ったり
発表したりしていました。


教生先生方の頑張る姿に
私自身も頑張らなければと思いながら
3週間を過ごすことができました。



そして改めて
子どもたちのもつパワーに驚かされた
3週間となりました。


教生先生の授業を受ける姿を
教室の後ろから見ながら
成長してきたのだなぁと感じることができました。



教生先生方はもちろん,
私自身,そして何より子どもたちが
たくさん成長できた3週間となりました。


本当にありがとうございました。










**********************



さて,今年も教室に海洋生物たちがやってきました。

子どもたちは目を輝かせながら,
カニやヤドカリ,ヒトデなどが
餌を食べたり,歩いたりする様子を観察しています。


附小祭へ向けての調べ学習も
図書室や教室の本を見ながら,始めています。

今年は“ひかりしょう しぜんツアー”を
するようです。



お休みの日に図書館へ連れて行ってもらっている
との日記を先ほど読みました。



きっとたくさんのお家で
様々な方法で
ご協力をいただいているのかと思います。




いつもご理解とご協力いただき
保護者の皆様には本当に感謝しております。


11月の発表に向けて,
子どもたちと頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします。

後期が始まりました
2017/10/01

夏休みが開け,
気が付けば運動会も終わり,
9月25日から後期が始まりました。


前期の間に子どもたちが
事あるごとに集めていた“よいことビー玉”が
瓶一杯に貯まったので,

「ぜんき がんばったね パーティー」をしよう
ということになりました。


何がしたいか聞くと

「イスとりゲーム!」
「ドッチボール!」

「こくご!」  ・・・え?
「さんすう!」 ・・・ええ?

「りか!」   ・・・いやいや。

「うみにいきたい!!!」



となり,あいにくの雨ということもあって
教室で椅子取りゲームと
体育館でドッチボールをすることになりました。


椅子取りゲームでは,
運動会で踊った曲をかけ始めたとたん

全力で踊りながら
(最早ゲームより踊ること優先でした…)
椅子取りゲームそっちのけ…。

座れなかった人から
喜んで周りでダンスをする,という何とも
微笑ましい時間が流れました。


さっと体育館へ移動し,
ドッチボールも楽しんだ子どもたちは

「こうきもがんばろう!!」
と口々に話していました。




さて,後期の始まりとともに,
教育実習も始まっています。


3人の先生方が来てくださっていることで,
子どもたちのやる気は倍増,
いつもに増して楽しそうに学校生活を送っています。


前期同様後期も,
精一杯子どもたちとともに
頑張って参りますので,

ご支援・ご協力のほど
よろしくお願いいたします。











********************



附小祭が今年も近づいてきました。


学校の周りの自然を知ってもらうために
劇をしよう!と子どもたちと話しています。


さて,どうなっていくかな。


次回またお知らせできたらと思います。




ハリネズミにもヒーターが必要な季節となってきました。アカハライモリはとっても元気です。


この間は校庭で弱ったカマキリから
ハリガネムシが大量に出てくる様子を
子どもたちと見ながら

「ぎゃーーー」「・・・でもすごいね・・・」


と盛り上がりました。



8月がやってきます
2017/07/31

暑い日が続きますが,
いかがお過ごしでしょうか。



先日の親子サイエンスでは,
たくさんの方々に来ていただき,
盛況のうちに終えることができました。
ありがとうございました。



(…ただ,
私の不注意で,直前に怪我をしてしまい…
たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまうことに
なりました…。本当に申し訳ございませんでした。傷も元通り,…にはまだなりませんが,順調に回復中です。ご迷惑をおかけしました…。)







さて,夏休みもどんどん過ぎていっています。

家庭訪問に行かせていただくと,
久しぶりに元気な子どもたちに出会え,
パワーをたくさん分けていただくことができました。



朝もきちんと起きられている子が多いようで
一安心,さすがですね^^



まだまだ暑い日は続きますが,
熱中症には気を付けて
お過ごしください。






***********************




家の近くから花火が見えました。

黄色だからNaー
おっ 紫になったー Kかなー


・・・そんな風に眺めました。







プールが始まりました
2017/06/27
1年生にとっては初めての
水泳の授業が始まりました!

“地獄のシャワー”と名付けられているらしい
シャワーを体験し,



「さむい!!!」と一言。



まだ梅雨のさなか,
さすがに寒さを感じたようでした。


しかし,一度水に入れば,
私の方が躊躇しているくらい,
子どもたちはバシャバシャと水遊びを楽しんでいました。



中にはもちろん,苦手な子も。



でも,全員が少しずつ少しずつ上手になろうと
頑張っている姿が見られました。


これからの成長が楽しみです。









さて,話は変わりますが,
生活科の公開授業を23日に終えた子どもたち。


授業は少ししか見ることができませんでしたが,
一生懸命頑張っていたと聞くことができました。




帰りの会で「どうだった?」と聞くと,
「楽しかった〜!」「がんばったよ!」
と口々に言っていました。



そしてさらには…

29日に6年生との公開授業を控えている私に対し,

「次は先生じゃね!がんばってくださいね!」


と声をかけてくれました…^^;



明るく,おしゃべりで,可愛い1年生と
7月も楽しく過ごせたらと思います。



公開授業で扱うのは,光合成…。
どうか,どうか,晴れますように・・・・!!

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel