クリスマスコンサートを行いました
2017/12/11
12月9日(土)に,クリスマスコンサートを行いました。
当日は,観客席を180席準備していましたが,体育館が立ち見で埋め尽くされるほど,たくさんの方にご来場いただきました。
子どもたちは,全国大会終了からこの日までの約1か月間で準備を進めてきました。特に,一人一人が行う部分ソロ演奏を念入りに練習しました。短い練習期間ではありましたが,子どもたちの技能は大きく向上し,当日も自分たちの力を発揮できたと思います。また,6年生が引退するため,最後の演奏となった「ムーアサード組曲」も,子どもたち全員が最後の力を出し切ることができたように思います。
平成29年合奏班の活動は,これで終了しました。うれしいうれしい思い出をくれた6年生,ありがとうございました。また,合奏班活動を支えてくださった,多くの方々に,この場をお借りしてお礼を述べさせていただきます。本当にありがとうございました。

〜平成29年クリスマスコンサート演目〜
 @ クリスマスメドレー(全員合奏)
 A モアナと伝説の海(全員合奏)
 B 渡月橋(サード・バイオリン演奏)
 C ゴジラ(コントラバス演奏)
 D 恋(セカンド・バイオリン演奏)
 E リベルタンゴ(チェロ演奏)
 F 打上花火(ファースト・バイオリン演奏)
 G 情熱大陸(6年生合奏)
 H 幻想即興曲(本校講師:中野陽子先生ピアノ演奏)
 I ムーアサイド組曲(全員合奏)

後期公開研究授業を行いました
2017/12/11
12月7日(木)に,後期公開研究授業を行いました。題材は5年生の「友情ソングをつくろう」です。「C-Am-F-C」と「Dm-Em-F-G」の2種類の和音進行から表したいイメージや感情に近い和音進行を選び,その和音の構成音を使って旋律をつくります。その際,5年生の歌唱教材「ビリーヴ」「すてきな一歩」「世界が一つになるまで」からヒントを得た,辛い気持ちやうれしい気持ちを表す旋律の工夫を参考にさせました。
本時では,前時に個人でつくった旋律をつなぎ,A-B-C形式の曲にしました。子どもたちは,「C部が一番盛り上がらければならないからA部をもっと低い音にしよう。」や「B部は,A部とC部のつなぎ目だから,低い音からだんだん高い音にしよう。」というように,自分のつくった旋律に手直しを加えました。
最後に,できた曲を代表グループが発表し,他のグループが伴奏を付け加えました。
子どもたちは,自分たちの手で,曲がつくれたことに満足した様子でした。
本授業を通し,創作への見通しが見えてきました。もっとたくさんの和音進行を用意し,選択の幅を広げることで,複雑な曲をつくることができます。子どもたち自身でクラスソングをつくることも,夢ではないでしょう。

合奏コンクール全国大会金賞!千葉市教育長賞受賞!!
2017/11/14
11月4日(土)に千葉県文化会館で行われた,日本学校合奏コンクール全国大会グランドコンテストでは,金賞を受賞,さらに千葉市教育長賞をいただきました。
目標以上の結果に,子どもたちも私も,大喜びです。
ご指導いただいた白地先生・藤原先生をはじめ,ご助言をくださった,たくさんの方々に感謝申し上げます。また,ご支援をいただいた保護者の皆様,応援してくださった校内の先生方や子どもたちに,改めてお礼申し上げます。たくさんの方の支えにより,私たちは一生の思い出をつくることができました。今後も,さらによい音色を目指し,そして礼儀やマナーにおいて全校のお手本になることを目指し,日々の活動を精一杯取り組んでいきたいと思います。これからも,ご支援をお願いいたします。

講師の先生にご指導いただきました。
2017/10/21
11月4日(土)の日本学校合奏コンクールグランドコンテストが近づいてきました。
本校合奏班は,さらなるレベルアップを目指し,外部講師をお招きして,練習に取り組んでいます。
10月14日(土)は元山口大教育学部附属山口中学校合奏部の白地先生,10月21日(土)には元本校合奏班指導者で,山口交響楽団員でもある藤原先生にお越しいただき,ご指導いただきました。
よい音色になるための楽器の扱い方,よい響きになるための弾き方や音量のバランス,音楽的な表現の仕方など,たくさんのことを学びました。課題が明らかになり,更なる向上心につながりました。
白地先生,藤原先生のように,近隣には,偉大な方々がたくさんいらっしゃいます。これからも,いろいろな先生方から学ばせていただこうと思います。

附中祭にゲスト出演しました。
2017/09/20
9月9日(土)に,併設する中学校の附中祭に出演させていただきました。今年の合奏班は,近年最多の67名で,もちろんステージには収まりません。横に長〜い並びで演奏することになりました。すると,まとまって並んでいたときと比べ,自分たちのパートの音が聞こえにくくなってしまいます。子どもたちは,思い切って音を出すことに躊躇してしまい,本来の力強さが出せないまま演奏が終わってしまいました。今回の附中祭の演奏を通して,課題を見つけることができました。全国大会の会場は,これまで演奏した会場の何倍も大きいものです。そこでは,今回のように委縮してしまい,本来の力が発揮できない可能性があります。本番に向けて,一人一人が自信をもって演奏できるよう,練習を重ねていきたいと思います。

山口県学校合奏コンクール最優秀賞!
2017/07/28
7月21日(金)に,山口県学校合奏コンクールが行われました。私たち,附属光小学校合奏班は,この日に向けて,日めくりカレンダーを作り,毎日の練習を精一杯取り組んできました。
大会前日には,全校にお披露目演奏をしました。お聴きいただいた先生から,「子どもたちがいい顔してますね。」という言葉をいただきました。以前,全国大会常連の先生から,「よい演奏する学校は,舞台に上がったときからわかる。」というお話をお聞きしたことがあります。“よい演奏をするオーラ”をかもし出す団体に少し近づいたようで,自信につながりました。
コンクール当日に100%の力を発揮することは難しいのですが,本番の演奏は,今もっているよさを,十分に出せたと思います。結果,「金賞」「全国大会推薦」「小学校最優秀賞」と,驚くほど素晴らしい賞をいただきました。
これまで練習を頑張ってきた子どもたちに,手が腫れあがるくらいの拍手を贈りたい気持ちです。そして,合奏班を支えていただいた,保護者をはじめたくさんの方々に,感謝の気持ちをお伝えしたいです。本当にありがとうございました。
全国大会は11月4日(土)に,千葉県文化会館で開かれます。忙しくなりますが,これからも毎日を精一杯努力していきたいと思います。

前期公開授業研究会が行われました
2017/07/16
6月29日(木)の前期公開授業研究会において,5年生の音楽の授業を公開させていただきました。今回は,「御手洗湾の海を表す音楽をつくろう」という題材で,海をテーマとした歌唱曲を歌い,それをヒントに,旋律や伴奏をつくって合奏をしました。本時は,旋律をつくり,友達の旋律とつなげるに当たって,曲の後半が盛り上がるようにするためには,どうすればよいか探りました。子どもたちは,これまで貯めた知識を基に,音楽の諸要素とイメージとを関連付けながら音楽づくりを行いました。この様子は,8月4日(金)の「授業について語り合う会」でもご紹介しますので,ぜひご意見をいただけると幸いです。皆様のご意見を基に,さらによい授業づくりに励みたいと思います。

教育実習が終わりました。
2017/06/14
2週間の教育実習が終わりました。実習生は,3年「茶つみ」,5年「アイネクライネナハトムジーク」,6年「われは海の子」の授業を行いました。発声練習をしたり,ピアノで旋律を確認したり,映像を見せながら曲を紹介したりと,それぞれの持ち味を生かしながら授業をしている姿が印象的でした。また,どの授業も,「曲想と音楽の構造との関わり」について話し合う活動を取り入れ,新学習指導要領を意識した内容になりました。
実習生の皆さんのこれからの活躍を期待したいと思います。

ワークシートの改良
2017/05/08
音楽科前期公開研究授業が6月29日(木)の午後に行われます。今は,その授業に向けて,子どもたちの基礎的な力を高める活動を行っています。
今回の公開研究授業では,5年生の「旋律づくり」を行います。音楽教室に通っていない子どもにとっては,ハードルが高いと思われるため,使用するワークシートを工夫しているところです。
また,旋律づくりに必要なアイデアを子どもたちにストックさせるためのワークシートも試行錯誤しています。
当日は,これらのワークシートが生かされ,子どもたちが自分のイメージする音楽を,楽しみながらつくる姿を期待したいと思います。

H29合奏班コンクール曲は・・・
2017/02/20
平成29年合奏班のコンクール演奏曲は,昨年に引き続き,ホルストの曲です。ホルストで一番メジャーな曲といえば「惑星」だと思いますが,昨年は少しマイナーな「セントポール組曲」,そして今年はもっとマイナーな「ムーアサイド組曲」を選びました。あまり有名な曲ではありませんが,セントポール組曲同様,かっこいい曲なので,きっと子どもたちも気に入ってくれると思います。
さて,今年の合奏班の総部員数は68名で,昨年より10名増えました。練習場の音楽室はぎゅうぎゅう状態です。とても私一人では教えきれません。そんな中,最上級生となった5年生,一年間頑張ってきた4年生が,大活躍しています。5年生は,下級生に積極的に教えています。4年生は音楽室をきれいに保つために片付けを頑張っています。そんな姿を見ると,今年こそ全国大会に行きたいという気持ちが強くなってきます。コンクールは5ヶ月後の7月27日(木)。悔いの残らないよう,毎日の練習を大切にしていきたいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel