室積探検に出かけよう!パート3
2018/05/11
探検の様子です。

室積探検に出かけよう!パート3
2018/05/11
 今日は,もう一つの抜けているお地蔵さんの謎を解き明かすために,再度御手洗湾方面に探検に出かけました。子どもたちの中には,「ちょうど,抜けている場所の近くに別の道があった。あの先にあるのかもしれない。」という思いや,「近くにあった『ときわ橋』に続く階段も登ってみたい。」という願いが生まれていたので,前回行けなかった場所に挑戦してみることにしました。
 写真の1枚目は,ちょうどその分かれ道にさしかかったときの様子です。わくわくしながら先を進んでみると,子どもたちの予想通り,抜けているお地蔵さんがありました。その他にも,「象眼水井戸」と呼ばれる,象鼻ヶ岬の目のあたりから湧き出たと井戸や,岬を見渡せる展望台にたどり着くことができました。今日は天気もよく,本当に素晴らしい景色でした。

 お地蔵さんの謎は解けたものの,もう一つの階段の先も気になるということで行ってみると,上った先には新社がありました。そして,神社の先に続く道をぐんぐん進み,峨嵋山の中をぐるぐるとまわり,行きついた先は普段見慣れた道沿いでした。「なんだか,違う世界にワープしたみたいだね。大冒険をしたね」と話す子どもたちの表情はとても満足気なものでした。

 教室に戻ってから,前回の探検からつくっている絵地図に気付きを付け加えると,「次は,普賢寺の先にある通りに行ってみたいな」,「そうすると,絵地図を広げるために画用紙をつながないといけないね」と,次の探検計画を立てている様子がありました。次の室積探検も,子どもたちとともに,楽しみにしたいと思います。

室積探検に出かけよう!パート2
2018/05/10
 前回の探検での気付きとして多かったのが,御手洗湾の先まで続く数々のお地蔵さんに関するものでした。一つ一つのお地蔵さんに「〇〇番」と番号が書かれてあり,順番に並んでいます。しかし,子どもたちが見付けた中には,1〜3番がなく,途中で抜けている場所もありました。そこで,その謎を解き明かすために,再度探検に出かけることにしました。

 どうしたら,この謎が解けそうか…ということを考えてみると,4番の先に続く,学校近くの「普賢寺」さんに行ってみたらどうかというアイデアや,抜けている場所にもう一度行ってみたいという意見が出ました。

 そこで,まずは「普賢寺」さんの近くに探しに行ってみることにしました。毎年,普賢祭りで大賑わいの場所ではありますが,歴史ある建造物もたくさんあり,お地蔵さん以外にもたくさんの発見がありました。しかし,肝心の1〜3番のお地蔵さんが見当たりません。どこに!?と探してみると,普段スクールバスやお迎えの乗り場として利用させていただいている,普賢寺裏駐車場近くに2番と3番のお地蔵さんを発見しました。ということは…と1番を探してみると,「この中のお地蔵さんに1番って書いてある!」と発見した子どもが。みんなでじっと覗いてみると…ありました。

 明日は,次の探検場所へ行ってみたいと思います。

室積探検に出かけよう!
2018/05/09
 今年度は3年1組を担当させていただくことになりました。元気いっぱい,笑顔いっぱいの子どもたちと楽しい1年間にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 3年生というと,社会科に理科に総合的な学習の時間「しおさい」に…と新しい教科等が目白押しであるだけでなく,音楽でリコーダーの学習が始まったり,書写で毛筆にも挑戦したりと,たくさんの変化のある学年だなと改めて感じております。新しいことにワクワクしている子どもたちを見ると,どの学習も「楽しい」と思えるように,すてきな出会いをつくっていけたらなと思います。

 さっそく社会科の学習において,室積探検を行っているところです。学校から周囲の様子を見渡すと,御手洗湾に象の鼻のようにくるっと伸びた象鼻ヶ岬が見えました。子どもたちは,遠足等で岬の途中までは行ったことがあったものの,岬の一番先にまでは行ったことがないとのこと。どの道を通っていったらよいかなと考えながら,探検計画を立て,行ってみることに!道中には様々な出会いがありました。今後は,気付きを基に作成している絵地図と学びをつなげながら,地域の様子についての理解をさらに深めていく予定です。

後期しおさいも学びのある活動となりました!
2018/03/23
 9月末から始まった「光の海と幸〜光の海を継ぐ人々〜」の学習も,3月に学習のまとめを行って終了となりました。子どもたちは,「5−2『秘光』大作戦」と名付けて探究活動を行ってきましたが,たくさんの活動を行ってきましたので,今回は一部分だけ紹介させていただきます。

 一枚目は,光市で働かれている漁師の方にインタビューをしている様子です。実際に漁港に行って,さまざまなことを教えていただきました。

 二枚目は,光市の特産物を使って,料理に挑戦している様子です。この料理の中には,インタビューに行った漁師の方が獲ったひじきも入っています。

 三枚目は,自分たちが調査してきたことを基に,全校のみんなに伝えたいと考えたことを,グループに分かれて発表している様子です。このグループは1年生の担当でしたが,iPadで編集したプレゼンを用いて,分かりやすく楽しく説明をしていました。

 探究活動の詳しい内容については,春休みに少しずつまとめていけたらと思います。また,今年度も子どもたちの生き生きとした姿が見られて,私自身もとても楽しかったです。5年2組のみなさん,次は6年生!期待していますよ!

新6年生としての5年生の歩み
2018/02/16
 前回の更新で宣言していた,今年初の集合写真を無事に撮ることができました。ようやく29人全員の元気な姿が揃い,賑やかな2月を過ごしています。

 最近,多くの子どもたちが日記のテーマにしていることが,「6年生になる」ことに関するものです。新学期初日に5年生全員で,4月までの予定を確認し,新6年生としてどんな姿,どんなことを進めていくのかについて話し合いました。

 それから一か月。
 役割分担をして,6年生を送る会や卒業式に向けての準備を進めてきた子どもたちは,あともう少しで6年生が卒業してしまう,そして僕たちが最高学年だということへの意識が非常に高まってきたようです。

 6年生を送る会に向けての今日の練習では,それぞれがこれまでお世話になった6年生との思い出を振り返りながら,一生懸命に準備を進めていました。写真は合奏の練習中の様子ですが,その他にもいろいろと準備を進めているので,6年生のみなさんに5年生の思いが届くとよいなと思います。新6年生の活躍も楽しみです。

2018年も半月が過ぎました
2018/01/18
 あっという間に,2018年も半ばとなりました。子どもたちもようやく学校の生活リズムに戻ってきたようです。が,5年2組では,冬休み明けからインフルエンザが大流行し,2018年になってからまだ一度も29人全員がそろっていません。全員がそろった日には,記念すべき今年初の集合写真を撮ろうと思います。お休みしているみなさん,早く元気になってくださいね。私自身も予防を続けていきたいと思います。

 5年生では,冬休みに書き初めとして「平和な朝」を書きました。また,国語で学習した四字熟語の中から,2018年のテーマとなる言葉を選びました。写真は,教室後ろに掲示している様子です。

 それぞれが選んだ言葉を見てみると,一人一人らしさが表れており,友達が選んだ言葉からも様々なことを感じているようでした。中には,「有言実行」という言葉を選んだ子もいれば,「不言実行」という言葉を選んだ子もおり,反対の意味の言葉のように見えますが,どちらも実行する大切さを意識していることが伺えました。
今年は,新6年生として,子どもたちにとっても大切な1年になることと思います。すてきな1年になるように,一緒に頑張っていきたいなと思います。

 1・2月のしおさいでは,昨年までに探究してきたことを基に,自分たちにできることを実行する予定です。実際に自分たちの力でやってみる!失敗を恐れずに,挑戦してみる!姿勢を大切に,充実した学びができたらよいなと思います。全員がそろって,またしおさいを再スタートする日が楽しみです。

今年最後の参観日が行われました
2017/12/18
 冬休みが始まる前の最終週となりました。そして,本日は,今年の締めくくりとなる参観日でした。

 今回は,6年1組とコラボして,グループ別に,それぞれが「しおさい」の学習で学んできたことを発表しました。6年生は戦争や平和に関すること,5年生は光市の食に関することでした。どのグループも,国語科で学んだ,文章の構成の仕方や,事実と意見の区別などについて考えながら,iPadを使って,4分程度のプレゼンテーションを行いました。iPadを使うことで,自分たちの発表に必要な資料を,これまでの調査内容をまとめた掲示から撮影して準備したり,発表の内容に合わせて順番を工夫したりする活動がスムーズに行えました。

 発表が終わった後,互いのプレゼンテーションを次の三つの視点で評価し合いました。

@意見は伝わったか     ☆ ☆ ☆
A意見に合う資料だったか  ☆ ☆ ☆
B伝え方に工夫があったか  ☆ ☆ ☆

 ☆がいくつかで評価をしてみると,互いのよい点や課題がより明確になりました。☆を三つつけた理由をみんなで共有すると,自分たちのプレゼンテーションを見直す視点がたくさん見つかったようです。その視点を基に,それぞれのプレゼンテーションを見直す時間をとると,さすが6年生。
 「こうしてみてもいいかもよ」「この資料はわかりやすいから残した方がいいよ」とたくさんのアドバイスをくれました。反対に5年生が,「この写真はどのような状況なの?」「○○という言葉の意味が分からなかったよ」と自分たちに伝わりにくかった部分を質問することで,6年生にとっても,足りない部分を見付ける場となったようです。

 1時間という交流時間ではありましたが,これまで様々な行事や活動,普段の生活の中でかかわりの深い5・6年生だからこそ,すぐに打ち解け,相談をする姿が見られました。5年生にとっては,憧れの6年生のようで,1年後に目指したい姿として,今日の姿も映ったようです。私自身も,今の6年生は3・4年のときに全員を担任している学年だったので,発表する姿や5年生と話す姿に大きな成長を感じ,大変うれしく感じました。

お寒い中,お越しいただいた保護者のみなさま,大変ありがとうございました。

附小祭が開かれました!
2017/11/18
 本日の午前中,「一心」をテーマに,各クラスがこれまで学んだことを生かして出し物を披露する附小祭が開かれました。

 前回の更新で,一週間前の様子をお伝えしましたが,この一週間でさらにバージョンアップした5−2の出し物も,大盛況!最後までお客さんがいっぱいの1日となり,子どもたちの表情もとても輝いていました。

 準備を始めるにあたって,子どもたちには使える時間を伝えていました。限られた短い時間の中ではありましたが,それぞれのグループで計画を立て,進み具合によって計画や内容を見直し,足りない部分を休み時間や放課後に補い…と,自分たちで何もかも作り上げた附小祭。しっかりと声を掛け合いながら,互いの思いを大切にして準備に取り組む様子は,本当にすばらしいものでした。毎回の振り返りカードや,毎日の日記の中にも,いろいろと試行錯誤しながら取り組む様子が見られ,子どもたちの大きな成長を感じることができ,大変うれしくなりました。

 今回の経験が,様々なことにプラスにつながっていくとよいなと思います。お越しくださったみなさま,準備にあたりご協力いただいた保護者のみなさま,大変ありがとうございました。

※当日の写真は保護者の方や外部の方もたくさんおられましたので,2日前のリハーサルの写真を掲示しています。

1枚目:〈産業グループ〉ここでは,カップ麺を開発した人を紹介する紙芝居を読んでいます。

2枚目:〈医療グループ〉ナイチンゲールやマザーテレサなどが行った活動を紹介しています。

3枚目:〈スポーツチーム〉石川選手やボルト選手など,活躍した選手の様子を紹介し,実際に体験コーナーもありました。

他にも様々な工夫をこらしたコーナーがありました。また機会があればご紹介したいと思います。

附小祭まで,あと一週間!
2017/11/10
 持久走大会に附小祭に社会見学に…行事が目白押しの11月です。いよいよ子どもたちにとっても,また光小にとっても大イベントである附小祭が,来週の土曜日と近づいてまいりました。
 
 先週の内に5年2組として何をするかについて話し合った結果,「しおさい」での生き方モデル見付けをきっかけとして行った,国語科での伝記読みの学習を生かして,様々な偉人を紹介することになりました。大きな偉業を成し遂げた人であっても,そこには,「しおさい」で身近な方々を調査したときのように,憧れや努力が,職業や様々な困難を乗り越えるきっかけにつながっていることが分かってきました。

 題して…
Go to the タイムワールド 〜世界の偉人大集合!!〜 です。


 社会科での産業の学習を生かして,エジソンやライト兄弟を調査しているグループや,光小周辺の自然や環境と関連付けながら,ファーブルやレイチェル・カーソンを紹介するグループなど,それぞれが関心のある領域ごとにコーナーを作ることになりました。写真は,偉人の生き方について詳しく調べたり,ライト兄弟が作った飛行機の模型を作ってみたりしている様子です。様々な年齢のお客さんに楽しんでもらえるように,伝えたいことをカルタや紙芝居,体験コーナーにして紹介するようです。

 お客さんにとっても子どもたちにとっても,充実した附小祭になればよいなと思います。

 オープンスクールも兼ねていますので,一般の方でも参加していただくことができます。ぜひ,来年度新1年生の方や,光小に教育実習に来てくださった学生のみなさん,お立ち寄りください!

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel